So-net無料ブログ作成
検索選択
生き物 ブログトップ

ギャング!! [生き物]

さて、前回の記事にも書きましたが、うちには「ギャング」と呼ばれている生き物がいます。


それは・・・


カタツムリみたいな水棲の貝

コイツ↓

ラムズホーン.JPG

です。


ネットで調べたところ、どうやらうちにいるギャングは「ラムズホーン」という名前の貝であるらしいことが判明。

水草に付いてきたのか、石巻貝を買った時に付いてきたのかわからないけれど、気が付いたらうちの水槽にいたのです。


そして、キレイに苔を食べてくれていたところまではよかったのですが、こやつなんと水草まで食べてしまうのですよ。

そんな感じで水槽の中を食い荒らしてしまうので、貝の名前もわからなかったときに、うちの姉が「ギャング」と呼び出しました。

それからはうちの中ではヤツは「ギャング」と呼ばれているのです。


で、そのギャング。

今までは1匹だったから良かったものの、カタツムリやナメクジと同じで雌雄同体なのか勝手に繁殖しだしたのです!
気が付いたら「ちびっこギャング」がいっぱい!!
こりゃあ大変!と慌てて親ギャングを、外のかつて金魚がいた苔だらけの水槽へ移動。
そのときに、ある程度成長してしまっていた「ちびっこギャング」達も移動。
それでも、今はまだ、たくさんの「ちびっこギャング」達が水槽にはびこっています。
昨日、外の水槽に移した親ギャング達がどうなったか見に行きました。
「もしさらに繁殖していたらどうしよう・・・。」とおそるおそる水槽を覗くと~
いない!!
1匹もギャング達の姿がない!!
水質や水温が合わなくて死んでしまったのか?
でも、貝殻も小さいのがひとつくらいしかない。
なんでだろう?
いったいギャング達はどこへ??
かなり不思議に思いましたが、とりあえずは外のギャング達がいなくなったので良しとしました。
さて、これからまだ家の中の水槽にいる「ちびっこギャング」達をなんとかしなくてはいけません。
この「ちびっこギャング」達も、つかめる大きさになったら、水槽から出して外の水槽に移す予定です。
うちのニホンイシガメのヒスイとメノウに食べてもらおうかと思いましたが、少し食べさせてみたけれど、あまり食べないし、「ちびっこギャング」達の数は100匹近いくらいいるようなので、そんなにのんびりカメに食べさせるなんてことをしていたら、さらにギャングが繁殖してはびこってしまいますからね。
「ちびっこギャング」達、悪いが退散しておくれよ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
生き物 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。